ぞうくんのえほん
トップ えほん げーむ おまけ

うさぎさんの輪投げ

うさぎさんのわなげをつくろう
よういするどうぐ

■『わなげ』と『わ』をプリントした紙

■牛乳パック

■ハサミ

■のり

■じょうぎ

『わ』はプリントしなくても、牛乳パックでもつくれるよ。

じつは「牛乳パックがないな〜」っていう人もつくれるんだ。4.牛乳パックがないときはを見てね。

1.まずはプリントしてみよう
おとなの人に下のファイルからプリントしてもらおう。

jpegファイルはどなたでもプリントできますが、プリンターによって多少大きさが変わります。Adobe Acrobat Readerをお持ちの方はPDFファイルをお選び下さい。

windows用

■jpegファイル わなげ   ■jpegファイル わ

Mac用

■jpegファイル わなげ   ■jpegファイル わ

Adobe Acrobat Reader用

■PDFファイル わなげ   ■PDFファイル わ

2.牛乳パックを切ろう
牛乳パックを底から6cmぐらいのところで切る。パックは角をギュッと押さえて、ぺっちゃんこにして切るといいね。
この時に、のこった上の部分を1cmぐらいで横に切っておくと『わ』になるよ。

ちょっと力がいるから、牛乳パックを切るときは、おとなの人に見てもらおうね。

3.プリントした紙を切って、牛乳パックにはろう
うさぎさんの腕の方を、上と下があまるように、牛乳パックを紙の真ん中にはろう。
うさぎさんの手が前。親指が上を向くようにネ。
黒い線で切って。 のりを塗って。
上と下のあまった紙を折り込んで、のりで貼ります。

角のところに切り込みを入れておくと簡単。

3.かおをつけよう
3.耳のところは、のりをしっかり塗って張りあわせてね。
1.山折りの線で折ります。

のりを塗って、背中から貼ります。

5.のりが乾いたら、顔の形に切ります。切らなくてもわなげになるけれど、切ったほうが輪が入りやすいです。これでできあがり!!
4.顔も貼ります。
4.牛乳パックがないときは
うさぎさんの手を輪にして、うしろをのりで貼ろう。

これに3と同じように、顔を貼れば出来上がり。

でも、倒れやすいから前にクリップなんかで重りを付けてね。

5.『わ』をつくろう
黒い線で切ります。 少し重いほうが投げやすいので、3つに折ります。
はじをのりで付けてできあがり
6.さあ、みんなであそぼう
耳に入ったら5点、おなかに入ったら10点とか、点数を付けてあそんでもいいね。

いっぱい作って、お菓子を入れて、わなげ屋さんごっこをしても楽しいかも。

わなげでつかったあとは小物入れにしてネ。

*******************************************

BACK